2007年03月22日

起業の基本の次とは

起業の基本について、どうも「情報の発信とネット」にキーワードがあるような気がしています。

 起業の基本にしろ、お金儲けにしろ、何かを知りたいときに、インターネットや本を読んで、何か得るものは本当にあるのでしょうか?

 そこには、商品と宣伝が並んでいるばかりのような気がします。


 「起業して儲けるんだ!」と思って、「この情報は儲かります!」といった商品を買ってしまうのは、もうバレンタインデーに菓子メーカーにチョコレートを買わされているようなものなのかもしれませんね。起業家でもなんでもなくて、起業ビジネスの「お客様」です。

 幸いにしてお客様を離れて、オリジナルなアイデアや商品で起業できた場合は、冒頭に述べた「情報の発信とネット」を最大限活用しましょう。


 有名な話としては、ハリーポッターの作者は、マーケティングに10年近くを費やしたといいます。

 原作本は、各国語に訳され、映画となり、安価なオモチャから精巧なつくりのフィギュアまで、あらゆる業界の経済を動員しました。こういうことを「経済効果」と呼ぶそうです。


 起業の基本をクリアし、少しずつでも売り上げがあがってきたようなら、次は、あなたの商品に便乗して儲けようとするビジネスパートナーの登場(ハリーポッターでいうオモチャメーカーや映画会社)を引き出すことがとなるかもしれません。

posted by 起業バカ at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0)
起業バカ
起業の基本 > 起業の基本の次とは

"起業の基本の次とは"へのコメント

コメントを投稿する
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

"起業の基本の次とは"へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。