2007年03月22日

海外起業ちょっと待った!

海外で起業する方法を考える前に、

あなたはほんとうに「その国で」ビジネスをやりたいのでしょうか?


 アジアっぽさが消えてきた、欧米化・西洋化している、と言われてはいますが、それでも日本には、食べ物も服も、小物も、インテリアも、医学も、まだまだどの世界に対してもオンリーワンだといえるものが数多く残っています。

 あるいは、海外の安い人件費、安い材料費に目をつけた、あるいは海外の文化そのものに溶け込んだビジネスもあるかもしれません。


 海外でしかできないんだ、と思うことであっても、よく考えると日本でもできるビジネスであることに気づくこともあるでしょう。


 言葉や風習、金銭感覚はもちろん、生まれ育った価値観自体も違う、異国の地で、そのビジネスをしていくのは生半可なことではないでしょう。


 情報があふれ、飽食や飽和といった言葉が飛び交う日本。

 もし、もっとのんびりしているところで、趣味を仕事にして深呼吸して生きていけるなら、とっても気持ちがいいかもしれませんが、
そのための代償は決して軽くはないことを肝に銘じておく必要がありそうです。


posted by 起業バカ at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0)
起業バカ
海外での起業 > 海外起業ちょっと待った!

"海外起業ちょっと待った!"へのコメント

コメントを投稿する
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

"海外起業ちょっと待った!"へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。