2007年03月22日

週末起業いくら儲かる?

 「週末起業」とか「副業」とかいう言葉が流行して久しいですが、週末起業でいったいいくらくらい儲かるのでしょうか。

 といっても「いくら儲かる!」とハッキリ言うのは難しくて、何をするか、どれくらいの知識や準備があるか、に大きく左右されるようです。

 インターネットビジネスや、投資運用での儲けをあおる情報によると、月数万程度を目標にすれば無理なく達成できる、とうたっているものが多いです。

 しかし、現実の儲けがどの程度であるか、を挙げている人のほとんどは、そういった副業・週末起業に挑戦している人の95%以上は、儲けるどころか、損をしていることさえ多いとしています。


 「週末起業で月数万のおこづかいゲット!」と称して、たくさんのおいしそうな文句が並べられたサイトが並んでいます。

 そういった、おいしそうな話で人を誘い込んでアフィリエイトで稼いだり、おいしそうな話や情報自体を売っている人(情報起業というそうです)の稼ぎは、月数十万を越えるようです。
参考:情報商材アフィリエイト(情報起業)とは


 もし才能があって、しかも毎日のように更新する根性があるのならば、月数万どころか、数十万を稼ぐ、全体の1〜2%程度の成功者になれるかもしれませんね。
 私は、毎日はちょっと無理そうです(汗)
posted by 起業バカ at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) |週末起業

週末起業とは

 週末起業という言葉をここ数年よく聞きます。(週末起業とは、副業ともいいます)


 週末起業の誕生は、夢あふれる若者の、ゆとりある生活の象徴なのか、

 それとも、平日昼間は会社で働き尽くしで、さらにサービス残業をこなしたサラリーマンが、週末にのんびりするでもなく、何とかもっと多くのお金を稼ごうとしているのか、


前者であることを願うのですが、話は変わって、アメリカでは数年前から、富裕層と貧困層の格差の開きについて論議されています。

 貧困層は、正規の労働だけでは生活することができず、夜間や週末に別のアルバイトをしており、
 アメリカに追従している形の日本でも、数年後にはそうなるのではないかという記事が書かれたこともあります。


 日本で流行っている週末起業が、生活のためというデータは今のところハッキリとは出ていません。逆に、各世代のこづかいの平均額を調査した結果、20〜30代は、週末起業などの副業で月数万を稼ぎ、他の世代より多くのこづかいを使っているというデータがあるようです。


 週末起業の流行が、疲れた週末に、体にムチ打って働くようなものではなく、生活のゆとりを生かした夢の実現、であることを切に願います・・・。

posted by 起業バカ at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) |週末起業

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。